🌟🍃エコキュートを”今”交換するメリットご紹介♪🍃🌟【カナダニコラム第一回】

🌟🍃■今回は、エコキュートに関するコラムです♪🍃🌟

”なんだか最近エコキュートという言葉を聞くようになったけど、エコキュートってなんだ?”

”エコキュート交換に補助金が出るってほんと?”

”自分の家はエコキュート設置(交換)したほうがいいのかな?故障してないし、まだ使えるんだけど・・・”

”エコキュートのチラシがいっぱい入っているけど、結局どのエコキュートがいいの?”

と思っている方、いらっしゃいませんか?

そんな疑問を、今回カナダニがご回答します♪

🌟■エコキュートって何?🌟

エコキュートとは、空気の中に含まれる熱を使って、お湯を作る給湯器です。(詳しい原理は割愛します)

瞬間的に沸かすことができないため、沸かしたお湯はエコキュートのタンクの中に一度貯めて、それを使っていくような形になります🚿✨

電気の契約を夜間の電気料金が安いプランに変更して、その時間にお湯を沸かすようにすることで電気料金が安くなり、家計にも優しい給湯器です。

従来型の電気だけでお湯を沸かす電気温水器と比べて、光熱費が1/3程度になると言われています👛✨

もちろん、灯油やガスと比較しても、一番光熱費が安くなります。

そのかわり、エコキュート本体の値段が高く、交換する時には40~60万円程度の出費が必要になります。

また、タンクに貯めたお湯が空になると沸かすのに時間がかかるため、お湯切れして水しか出なくなるという場合があります。

——★——

✨メリット 給湯器の中でも光熱費が一番安い!

😢デメリット 給湯器本体の値段が高い、タンクに貯まった分しかお湯が使えない。

—–★——

※タンクの容量と実際に使えるお湯の量の関係

タンク容量370Lの場合 水と混ぜながらお湯が出るので、実際に使えるお湯の量 約650L

浴槽のお湯張り 1回約180L
シャワー1人10分 80~100L(1分当たり10Lとした場合)→3人家族なら300L
皿洗い等 30L

3人家族なら1日約510Lだから370LでOK♪(追い焚きをした場合等、更に使う可能性があります)

🌟■エコキュートに補助金が出る?🌟

省エネリフォーム工事に対して、国から補助金が出ています。(住宅省エネ2024キャンペーン)

エコキュートの取替に対しては機種によって8万円~13万円の補助金、電気温水器からの取替なら追加で5万円の補助金が出ます♪(上限に達し次第終了、補助金申請より3~4カ月後に現金にて支給)

更に福井県内の取替であれば、はぴコイン(飲食店やスーパーのスマホ決済で使えるポイント)が4万円分、県からプレゼントされます♪(対象期間2024/4/15~9/30、代金支払い時にチャージ券を進呈)

もし電気温水器からエコキュートに交換すれば、最大18万円+4万ポイント=22万円分補助されます!

2023年は最大5万円分の補助だったので、こんなに補助金が出るのは今しかない!(かも?)

——★——

✨・エコキュートの取替補助金は、最大22万円相当!

——★——

🌟■自分はエコキュート交換した方が良いの?🌟

故障している訳でもないのに、補助金が出るからって交換する必要があるのかな?と思っている方

以下のチェックリストにあてはまった場合は、交換するのがオススメです!一度チェックしてみてください。

 

・チェックリスト エコキュート交換がオススメの人編

□今、電気温水器を使っている(電気をめちゃくちゃ使っています!主流ではなくなったため、修理部品もほとんどありません)

□給湯器の製造年月日が12~13年以上前 (給湯器の設計上の寿命は10年です。そろそろ故障する可能性があります)

□エコキュートを使っているが、家族構成の変化でお湯が余る(足りない)ようになった。(違う容量のエコキュートに取替)

□前の冬、給湯器の調子が悪かった (調子が悪かった給湯器は、次の冬に壊れることが多いです。しかも問合せが多くて、寒いのにすぐ取替できない場合があります)

□お風呂のリフォームを同時にしようと考えている。(配管をきれいにやり直して、より良いリフォームになる場合があります)

□灯油ボイラーの給湯器を使っているが、灯油を毎回入れるのが面倒くさい。

□ガス給湯器を使っているが、ガスコンロはIHにしてオール電化にしようと思っている。(ガスをやめればガスの基本料金分、光熱費が更に浮きます)

□断水した時に水を使えるようにしたい(エコキュートのタンクに溜まった水は、災害時に取り出すことができます)

——★——

・チェックリスト エコキュートにしない方が良い人編

□家族が6人以上いる、朝も夜もお風呂に入る、お湯を使う量が多い。(550Lは補助金対象外がほとんど)

□製造年月日から10年経っていない

□給湯器交換で、50~60万円の急な出費が嫌(給湯器本体代金は、エコキュート>灯油>ガスの順で高いです。)

□敷地が狭い(設置に大きなスペースが必要になります)

□寝室の近くにしか置けない(夜中の作動音が気になる方が多いです)

🌟■エコキュートはどれがいいの?🌟

種類がいっぱいあるけど、結局どれが良いの?違いは何?と思っていらっしゃる方へ、カナダニおすすめのエコキュートをご紹介します♪

・長府製作所 EHP-4604BZ-K(お湯張りから保温までフルオート。370Lもあり)

ボイラーの製造で有名な長府製作所ですが、その技術を生かしてエコキュートも製造しています。

多くのエコキュートメーカーではタンクが3本脚なのに対して、4本脚を採用することで更に地震に強くなっています。(3本脚では、経年劣化してから地震が来ると少し不安があります)

しかも中の配管が銅管ではなく、ステンレス製を採用しているので耐久性や耐災害性が高いです!

そんな高機能なエコキュートなのに、他の有名メーカーと比べてお買い得な金額になっています!

給湯省エネ補助金は13万円対象(6/1出荷分より)と最大限まで受けることができます♪

・長府製作所 EHP-3704AS(給湯専用で補助金対象のエコキュート)

給湯専用からフルオートに交換すると、追加の配管工事が必要となります。

別に自動お湯張りしなくていいから、補助金が貰えて安いエコキュートないの?という方にはこちらがオススメです

・パナソニック HE-S46LQS(フルオート)

やっぱり有名メーカーが安心、という方にはコチラ

パナソニックもタンクが4本脚で、地震に対しても安心♪

お求めやすい価格で、補助金10万円対象となりお得に交換できます。

——★——

もちろん、三菱、コロナ、ダイキン、日立 すべてのエコキュートを取り寄せ可能です♪

アナタの利用状況に一番マッチしたエコキュートを設置させていただきます。

——★——

🌟■エコキュートを交換したい!いつまで?どうすればいいの?🌟

エコキュートの補助金には限りがあり、かなりのハイペースで消化されています!

8月中までに交換すれば、安心して補助金が受け取れる可能性が大きいです♪

——★——

カナダニでは、エコキュートの取替に力を入れています!即納在庫を常に用意して、最短で翌日取替の対応が可能です♪

日祝以外の営業時間内であれば、すぐに現地調査にお伺いいたします!

もちろん、見積、現地調査は無料です。

気になった方、取替をご検討の方、まずは0778-51-7200までお電話ください♪